チームメンバー紹介

CJ Esports OP(縮小版)

 

チームメンバー4名のご紹介

 

へろー:スマブラSPオンライン最強プレイヤー

へろー2(縮小版)

CJEが誇るクッパ使いのスーパースター!(@krhmrr1216 / YouTube

日本の2大スマブラSPオンライン大会『タミスマ』『マエスマ』にて、合計優勝回数100回以上という圧倒的最多優勝記録を持ち、オンライン日本最強との呼び声が高い。

その実力とギャップのあるかわいい声と雰囲気が特徴。カービィを愛するクッパ使い。東京都在住。

 

CJE加入の経緯

もともとオンラインスマブラの魔王として界隈では知らぬ者のいない存在であり、オーナーのCaptainJackと選手兼マネージャーのあぶから注目されていた。

そんな中、ある時2020年1月に新規加入したライトニングいがらしと友人関係にあることが発覚。新規獲得候補の最上位に躍り出る。

その後、CJ Esports公式チャンネルへの単発出演オファーを経て正式にチーム入りを打診し、2021年1月23日からチームメンバーとして正式に加入した。

 

🔻へろー選手、CJE加入の決め手とは?

 

代表的な試合

第3回 スマブラSP オンラインチャレンジ 決勝大会
マエスマ#96 <5回戦> へろー(クッパ)VS ザクレイ(マリオ)【スマブラSP オンライン大会 / SSBU Online Tournaments】
【スマブラSP】タミスマSP117 準決勝 Abadango(パルテナ) VS へろー(クッパ) – オンライン大会
【スマブラSP】タミスマ#38 決勝戦 YB(ダークサムス) VS へろー(クッパ) – オンライン大会

 

主な実績

◼︎2020年
3月『第1回 にえスマ』 優勝/128人 動画
9月『第3回 スマブラSP オンラインチャレンジ 決勝大会』 優勝/8人 動画

■2021年
2月『マエスマ1on1 Championship Series#1』 優勝/8人 動画
3月『第2回 にえスマ』 優勝/128人 動画

*上記に加え、マエスマ・タミスマ合計優勝回数100回以上、準優勝多数。

 

 

メインキャラ: クッパ
サブキャラ:
ドンキーコング、スネークなど
Twitter: @krhmrr1216
YouTube: へろー//
拠点: 東京

 

あぶ:”Buzz e-Sports”オーナー、選手兼マネージャー

あぶ ABU CJ Esports宣材写真

上野のesportsスタジオ「BUZZ e-Sports」(@yurusuma_sp) オーナー。元スマブラDX日本最強マルス使い。東京都在住。

陽キャのイケメンという見た目とは裏腹に、子供の頃からゲームが大好きな重度のオタク。モンスターファーム、スマブラ、ARMSなどの全国大会で上位入賞経験があり、ゲームセンスに定評がある。

チームオーナーのCaptainJackとは、スマブラを通して知り合った17年来の友人であり、経営歴が長いことから選手権マネージャーとしてチームに加入した。

 

Esports専門番組「YUBIWAZA」出演

関西を中心に地上波で放送中のMBS系esports番組「YUBIWAZA」(@YUBIWAZA_MBS) のレギュラーメンバーとして、『ロンドンブーツ1号2号「田村淳」さん』、『元モーニング娘。「矢口真里」さん』らと共演している。

 

Esportsスタジオ「Buzz e-Sports」オーナー

BUZZ e-Sports内観

東京・上野駅入谷口から徒歩10分のeSportsスタジオ「Buzz e-Sports」のオーナー。

スマブラを中心にゲーム大会が多数開催される人気スタジオとなっており、本人も頻繁に大会に参加している。

 

 

主な実績

あぶ 任天堂公式大会ステージ上

◼︎2018年
2018/6 『Smash’N Splash 2018』 4位/57人 *ARMS部門 動画

◼︎2019年
2019/2『第3回 美らブラSP』3位/30人 動画
2019/3 『RAGE 2019 Spring』 13位/512人
2019/4 『任天堂公式大会西日本リーグ ストリーマーカップ』 ベスト4 /64人
2019/4 『niconicoチャンピオンシップ2019 in 超会議』 13位/256人
2019/9 『KVO Resort 2019』 13位/128人
2019/12『第一回歌舞伎一スマ武道会』 優勝/約15人
2019/12『平日しのスマ#6』 優勝/39人 動画

■2020年
9月『平日しのスマ#26』 優勝/20人 動画

 

 

ライトニングいがらし:平日大会”電光杯”主催者

 

ライトニングいがらし2(縮小版)-2

選手兼イベンター。ゼロスーツサムス使い。(@Ligarashi_SSB / YouTube

チームメンバーのあぶが経営する”Buzz e-Sportsスタジオ”で、スマブラSP平日大会『電光杯』(@)を主催している。

128人規模の新大会“HEROES”も共同主催者として企画進行中。ウメブラスタッフのゼロスーツサムス使い。東京都在住。

■紹介動画 電光杯主催者、”ライトニングいがらし”選手がCJ Esportsに加入!CJE参戦を決めた理由、スポンサードプレイヤーとしての抱負を聞いてみた

【ご報告】電光杯主催者、"ライトニングいがらし"選手がCJ Esportsに加入!CJE参戦を決めた理由、スポンサードプレイヤーとしての抱負を聞いてみた

Buzz e-Sportsで開催されていたイベント“ゆるスマ”(@yurusuma_sp)の常連であったことから、同会場オーナーのあぶと知り合う。

その後、あぶから紹介を受け、ゲームセンスと将来性を評価されチームからスカウト。2019年8月、正式にチーム加入。

 

主な戦績

◼︎2019年
1月『銚劇 スマブラSP小学生大会』優勝

 

使用キャラ: ゼロスーツサムス、サムス
拠点:
東京
Twitter:
@ligarashi_ssb, @lightningsmashu (電光杯), @heroes_smash (HEROES)
その他: YouTube, note

 

CaptainJack:選手兼オーナー

CaptainJack CJ Esports宣材写真

海外でレジェンドと呼ばれる元スマブラDX世界トッププレイヤー、選手兼オーナー「CaptainJack」(@CaptainJackssb@CaptainJacksan / YouTube

スマブラDX元世界トッププレイヤー。スマブラの海外大会で優勝した初めての日本人。

YouTube等で稼ぐ手段のなかった当時において、一生好きな場所で好きな時にスマブラができる人生を勝ち取るため、2008年2月のパリ大会を最後にスマブラ界から一時引退。

新卒で入社した株式会社島津製作所国際本部を退社後、詐欺師に騙され借金680万円を抱え、長きに渡り借金に苦しむ。

2016年10月に決死の思いでフィンランドに移住、ブログで成功し1年余りで借金を完済。

ほぼ時を同じくして、約10年のブランクを経てスマブラ界に復帰。スマブラに人生賭けるべく、フィンランドから日本に再移住。

 

ロールス・ロイス・ファントムの隣に立つCJ社長 圧縮版

借金完済後、当時やられた詐欺師が乗っていたのと同じモデル・同じ色・同じナンバーのロールス・ロイス・ファントムを購入。

人生逆転とリベンジの象徴であり、関東圏のスマブラ大会にも時々乗ってゆく。

現在はメディア運営、ファンクラブ、YouTube、esports事業などのインフルエンサー業を主業としながら、CJ Esportsオーナー兼選手として2022年のスマブラ世界王者達成を目指している。

京都市立紫野高等学校Ⅱ類理数系、京都外国語大学外国語学部フランス語学科卒。1985年1月23日生まれ。東京都練馬区在住。フィンランド人の妻がおり、TOEIC835/フランス語検定準1級/フィンランド語初級の語学力を持つ。

 

海外におけるレジェンドプレイヤー

CaptainJack 日本・アメリカ・オーストラリア・ヨーロッパのスマブラ大会で優勝した初めての日本人

2004年8月、日本人として初めて海外大会に参加し、優勝。(MLG San Francisco 2004)

1999〜2008年の9年間に渡り、日本・オーストラリア・アメリカ・フランス・オランダ・スウェーデンと世界6カ国の大会で多数優勝を重ねる。

 

田村淳さん「レジェンドじゃん」

また、2005年5月にスマブラDX対戦動画専門サイト「JACK GARDEN」(魚拓) を立ち上げ、8月には当時のアメリカトッププレイヤーを招き日本史上最大の大会「JACK GARDEN TOURNAMENT」を主催。

スマブラがesportsタイトルになる遥か以前の太古の昔に、世界スマブラ界の発展に大きく貢献した。

 

2013年には、YouTubeで公開され500万回以上再生されたスマブラの歴史ドキュメンタリー映像作品『The Smash Brothers Documentary』に、日本人として唯一登場。

2016年に現役復帰を発表した際には、スマブラ界最大のWebサイト「Smashboards」にてインタビュー記事(写真上)が組まれるなど、特に現役時代主戦場としていた欧米諸国においてレジェンドと称されるプレイヤーである。

 

インフルエンサー活動

CaptainJack ジャックナイト会場の様子
2018年6月に開催し、323名が参加した伝説のブロガーオフ会「ジャックナイト」の様子

日頃は、TwitterやYouTubeを主戦場に、ブロガー出身のインフルエンサーとして活動。

世界の第一線でスマブラを続けるためには経済的余裕と自由な時間が不可欠と感じ一度引退した経験から、働く場所を選ばず時間とお金の自由を得やすいWebでの仕事をメインにしている。

2020年1月、”借金持ちから小金持ちへ”をテーマにYouTubeチャンネル「CJ社長の人生逆転チャンネル」を開始。5年間でチャンネル登録者数100万人を目指す。

 

年表

  • 2001〜2003年、当時の日本最大の大会『スマブラ全国連合オフ会』で3年連続優勝
  • 2004年8月、日本人として初めて海外大会に参加。1ヶ月半のアメリカ滞在で優勝2回・準優勝1回
  • 2005年、YouTube無き時代にスマブラDXの対戦動画サイト『JACK GARDEN』を立ち上げ、日英仏の3ヶ国語で運営。2年半で総ユニークアクセス150万を超える
  • 2005年、米国トッププレイヤー2名をゲストに迎え、当時の日本史上最大の大会『JACK GARDEN TOURNAMENT』を主催
  • 2006年、フランス留学中の一年間でヨーロッパ全体のレベル向上に貢献
  • 2004〜2007年、日本・アメリカ・オーストラリア・フランス・オランダ・スウェーデンの大会で多数優勝
  • 2008年2月、将来いつでも好きな時にスマブラができる時間と経済の自由を勝ち取るため、スマブラ界から一時引退
  • 2013年、再生回数500万回以上を誇るスマブラの歴史ドキュメンタリー映像作品『The Smash Brothers Documentary』において、日本人として唯一登場
  • 2016年、スマブラ界への復帰を宣言。世界最大のスマブラ情報サイト『Smash Boards』よりインタビューを受ける
  • 2017年12月、プロeSportsチーム『V3 Esports』よりスポンサーを受けプロゲーマーデビュー
  • 2018年2月、アメリカへ3ヶ月のスマブラ武者修行の旅へ
  • 2018年10月、CJ Esports設立準備開始
  • 2018年10月、新宿のタワーマンション『セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿』入居
  • 2018年11月、個人事業を法人化。株式会社CJエンターテインメント設立
  • 2019年6月、ロールス・ロイス・ファントム購入
  • 2019年7月、CJ Esports正式オープン
  • 2019年10月、新宿区から練馬区に引っ越し。本店移転
  • 2020年2月、第一子誕生

 

主な戦績

CaptainJack、MLG San Franscisco優勝。Ken&Isaiと
2004年8月、MLG San Fransciscoより

◼︎2000年代
2001/3 『第一回全国スマブラ連合オフ会』(静岡)  優勝/24人
2002/3 『第二回全国スマブラ連合オフ会』(静岡)  優勝/31人
2003/3 『第三回全国スマブラ連合オフ会』(静岡)  優勝/64人
2004/8『Tournament Go 6』(米国) 準優勝/112人 動画
2004/9 『MLG San Francisco 2004』(米国) 優勝/50人 動画
2004/10 『MLG New York 2004』(米国) 3位/16人 (招待制) 動画
2005/2 『@M』(オーストラリア) 優勝/50人
2005/3 『Dutch Tournament 10』(オランダ) 優勝/参加者数記録なし 動画
2005/8 『Jack Garden Tournament』(京都) 7位/96人
2006/1 『RoofSM』(スウェーデン)  優勝/参加者数記録なし 動画
2008/2 『Epita Smash Arena 2』(フランス) 準優勝/231人 動画

◼︎2019年
2019/5 『Taipei Major 2019』(台湾) 3位/99人
2019/8『ハマブラ02 夜の部』 (横浜)  優勝/31人 動画
2019/11『Pearl One』(上海)  5位/108人 動画
2019/12 『電光杯#5』(東京)  優勝/32人

◼︎2020年
2020/1 『クロブラ19』 (神奈川)  17位/194人
2020/2『Helsinki Smash Weekly #134』(フィンランド)  優勝/44人 動画

 

CJ Esports公式サイト